『Team Geek』Brian, Fiz

Feb 25, 2017   #book 

Brianと FizのTeam Geek』を読んだ。タイトルは皮肉なんじゃないかと思うほど、コンピューターエンジニアに対する、働き方の忠告や指南に思えた。それは自分のせいかもしれない。

みんなが日常的に使っている、コンピューターの仕組みを人より知っていることは何か、うぬぼれを生む気がしている。社会はコンピューターで動いているわけではないにもかかわらず、そう錯覚する。

Team Geek』は、ソフトウェアの世界と、人間の世界の差を例を挙げて記述し、それとどううまく向き合って行くかについて書いてる。そして人と仕事をする上では、謙虚、尊敬、信頼が重要で、その先にはチーム、上司、会社、ユーザーがいるんだと。仕事の見せ方や調整の仕方も具体的に書いている。為になった。エンジニアリングだけに目を向けすぎても仕事は進まない。組織で仕事すること、その利点もちゃんと諭しているように感じた。どの職業もその特殊性がピックアップされるが、それはどの職業もである。気をつけていこう。