# Book

『Tokyo Style』都築響一

Nov 4, 2017   #book 

仕事に明け暮れて、仕事と土日の区切れ目を保つためか、土日にパソコンを触らないようにしていた。仕事とプライベートで同じパソコンを使って数年がたつが、利点が多いけど、困ることもある。そう、仕事と休日を切り離そうとしていた。パソコンは自分にとって娯楽でもあるのに。 それゆえブログを書くのも止まっていた。英語の勉強なんて全くしていない。一年前の留学は何だったろう。iPhoneのsiriに、15分後にお風呂が沸くからリマインドしてくれと伝えたら、15分後にバッファローにいくリマインダーが追加されてしまった。何事も続かない自分にびっくりする。

『「考える人」は本を読む』河野 通和

Jun 8, 2017   #book 

池澤夏樹が青山ブックセンター本店で講演をするというので、7年ぶりぐらいに会いに行けると思って、講演をもうしこみ、聞きに行った。対談の相手は『考える人』の最後の編集長だった、河野 通和氏だ。

『小商いのはじめかた』

May 13, 2017   #book 

週末はできる限り伊勢崎に来ている。金曜日の夜に帰るものの、日曜日の昼頃には東京に向かうので、なんとなく物足りない。今日土曜日の朝は少しゆっくり寝て、皮膚科に向かった、車のラジオがニュースを伝えていた。

『数学する身体』森田真生

May 13, 2017   #book 

志向の道具として身体から生まれた数学。身体を離れ高度に抽象化の果てにある可能性とは?

プログラマの領域で、数学の重要度が上がってきた気がして、数学への興味をあげて行こうと買った本。

『思考の整理学』外山滋比古

Mar 15, 2017   #book 

いつ買ったのかも覚えていないが、よく本屋で目立つ場所に置いてあるので、手にしたのだろうと思う、外山滋比古著『思考の整理学』を読んだ。

『Team Geek』Brian, Fiz

Feb 25, 2017   #book 

Brianと FizのTeam Geek』を読んだ。タイトルは皮肉なんじゃないかと思うほど、コンピューターエンジニアに対する、働き方の忠告や指南に思えた。それは自分のせいかもしれない。

『昭和史 1926-1945』半藤一利

Feb 19, 2017   #book 

中目黒の本屋で見かけて買って、本棚で眠っていた 『昭和史 1926-1945』半藤一利を映画『日本のいちばん長い日』を見たのをきっかけに読んで見た。 太くて、読むのに集中力を要する本を想像しいたが、講義形式の本で読みやすく、面白い本だった。

速水健朗『東京どこに住む? 住所格差と人生格差 』

Jan 15, 2017   #book 

売れていると聞いていて、伊勢崎へ向かうバスの時間を調整する間に新宿の紀伊国屋で見かけて手に取った記憶がある。最初の数ページを読んで、本棚に眠っていたが、最近の移動時間で読み終えた。速水健朗『東京どこに住む?住所格差と人生格差 』

町山智浩『さらば白人国家アメリカ』

Jan 14, 2017   #book 

私は2016年のアメリカ大統領選挙の前後、偶然アメリカはポートランドにいた。選挙はどうだったのか?と人がお土産話のきっかけにと、たづねてくれる。